溶岩ホットヨガで免疫力をアップ!

免疫力とは?


今、「免疫力」がより注目されていますね。
免疫力とは、私たちが生まれつき持っている病気に対する抵抗力のことで、
病気や外敵から体を守り、体の機能を維持する防御システムです。

この免疫力は、体温が1℃上がると5〜6倍になり、1℃下がると30%減少するといわれています。
今の私たちは、35℃台の人が増えていて、昔の平均体温が36.8℃のころに比べれば、
免疫力が低下していることは明らかです。

例えば、水分の摂り過ぎにより体が冷え、代謝が悪くなり老廃物が溜まることがあります。
また、塩分を気にされる方も多いと思いますが、塩分は体の水分と一緒に動く性質があるので、適切な塩分摂取は、適度な運動や入浴により発汗や排尿を促すので、余分な水分と塩分を排出してくれます。

風邪で鼻水やくしゃみが出たり、寝汗をかいたり、トイレが近くなるのは、余分な水分を除き、体を温めようとする反応です。

日頃から体のサインに気付き、季節に合った食事と適度な運動で自然に汗をかき、
体温が上がれば、自分の体を守ることに繋がります。

チャンダで免疫力アップ!


チャンダの溶岩ホットスタジオでの適度なヨガの動きと、
溶岩浴で身体の芯から温まり、汗を流すことで、
体温が上がり、免疫力アップに繋がります。

ぜひ免疫力を上げて、この冬を乗り切りましょう!

ただいま、リニューアルキャンペーン実施中です。
完全会員制のホットヨガスタジオは、
限られた人数で、特別な空間でのホットヨガやピラティスを開催しています。

ぜひ一度、体験してみてくださいね。

関連記事

PAGE TOP