温活のすすめ

なぜ身体を温めると良いのでしょう?


人の身体は、全身に血が巡っていることで、体内のすべての細胞に酸素や栄養素を届け、老廃物や不要な水分を排出して、同時に熱(エネルギー)も巡らせています。一定の体温を保つことで細菌やウィルスの侵入を防いでもいるのです。
ところが体が冷えて、血流が滞ると、必要な栄養分や酵素がカラダ全体へ届けられず、さまざまな機能が低下してしまいます。その結果、老廃物が排出できず、新陳代謝も低下し、さらには免疫力も低下してしまうのです。
そうすると、身体にさまざまな不調がではじめます。頭痛、肩こり、むくみ、便秘、生理痛・生理不順、疲れやすい、身体がだるい、眼精疲労、皮膚のトラブル・・・などなど、あらゆるところや、自分の弱いところに不調があらわれます。
それを防ぐために、まず一番にやらなくてはいけないことが、身体を温めることなのです。

チャンダでできること


チャンダのスタジオ内は、温めた天然の溶岩石から出る遠赤外線の効果で体の芯をじっくりしっかりと温めます。暑すぎない心地良い温度のスタジオでヨガやピラティスなどのレッスンを行うことで代謝も活発になり心地良い汗をかくことが出来ます。毛穴の奥から出る汗は老廃物も汗と一緒に排出されデトックス効果が期待できます。
レッスンのあとは溶岩浴タイムになっており身体を動かした後は溶岩浴でリラックスして頂けます。身体を温め汗をかくことで、冷えやむくみの解消、そして身体を動かした後リラックスして頂くことで心身共に整える効果があります。

今年は身体を温めて、ココロもカラダも健やかな一年になりますように!

関連記事

PAGE TOP