Concept

古代インドで生まれた、伝統医学のアーユルヴェーダ。自然治癒力を高める予防医学ともされています。日本でもエステやサロンなどでアーユルヴェーダの一部を取り入れることも多くなりました。
それでは、アーユルヴェーダの技術はどのように身につけていけばいいのでしょうか?
アーユルヴェーダセラピストとしてマッサージの腕を上げれば良いのか?こんな疑問が起きるかもしれません。

当スクールでは、日本人の体質や皮膚、リンパ、骨格、代謝の具合、疲労や冷え・むくみ具合を丁寧なカウンセリングと肌質で見分けていきます。セラピストスクールでは丁寧なアヴィヤンガを伝えていきます。さらに情報社会の毎日を生きる私達の頭は非常に疲れています。身体を癒すだけのマッサージではなく生活スタイルそのものの見直しをしながらアーユルヴェーダの知識を増やして本質を追求するセラピストを育成します。

基礎コースでは、セラピストになるための必要な学びがあります。
中級コース、上級コース、アーユルヴェーダ食事プランナーコースではセラピスト自身がアーユルヴェーダを日常生活の一部として取り入れることを大切にしています。生き方そのものを変え、自分という存在、心や身体の見直し、自分だけの健康管理法としてではなく、周囲の環境のなかでバランスのとれた人生を送ること、学びは一瞬でなく生きているからこそ悩みや不安は起きる為、知識を深めインドの叡智をゆっくり学んでいき、アーユルヴェーダと共に生きる楽しさを感じて欲しいと思います。自分にあう生き方や学び方を当スクールで探してみて下さい。

PAGE TOP